初めての南半球へ

 シドニーマラソンへ出場するため、まずはシドニーへの移動。今回は溜めていたマイルを使用しての移動なので、中華航空で福岡から台湾を経由してシドニーへ。予定していた便が変更になり、台湾での乗継が1時間しかなかったので不安だったのですが、スムーズに移動できて全く問題ありませんでした。荷物にも「Short Connecting Baggage」タグをつけてもらい、こちらもお急ぎです。

 台湾からシドニーへの飛行機は大きかった上にほとんど人も乗っていなかったので座席を使い放題。台湾まで2時間、そこから8時間と、かなり覚悟していたのですが、横になって寝ながら移動することができました。帰りもこれくらい空いていると良いのですが。上から見るオーストラリアは真っ平らで真っ茶色でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。