30年物

 使用しているフルート Nikkan「YFL-211S」についてヤマハへ問い合わせをしてみました。元々は日本管楽器製作所というヤマハの子会社だった様ですがもう古いので製造番号から製造時期の特定はできないとの回答でした。という訳で製造時期は1979年から1990年頃までとかなり幅広く、新しくても製造されてから30年近く経過している楽器のようです。最低価格帯のものですし、細かなパーツの多い楽器ですが、これだけの年月が経ってもとりあえず不自由なく使えるのはすごいことだと思います。

 「スイング ・ スターズ ・ オーケストラ」の練習もコンサートが近付いてきて佳境。こちらは曲数が多いので、ようやく曲が分かってきたという感じですが、パーカッションなので気持ちは楽です。バンド自体の雰囲気も少し分かってきて、なんとかついていけるようになってきました。

 「スペシャルコンサート2018」本番の12月2日までには前売り券がすべて売り切れるとの事で、当日券の販売は行われないようです。チケットが必要な方はお早目に籔まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。