ピアノでフリーズ

 4回目の作曲レッスンを受けてきました。今回はこれまでの課題7から課題12までの直しを見てもらい、更にその直しをその場で実施していきました。増音程の進行は気を付けられる様になっていましたが、導音から主音への進行は気をつけていたつもりですが、忘れていたところが少し。まだ法則の数も少ないので、これくらい問題なくこなせる様にならなければ。

 今回はその場での直しをピアノを弾きながらさせてもらったのですが、瞬間的に考えて手を動かしていくのは脳の容量が足りずフリーズしてしまいます。ただ、確かに効率的に考えることが出来ますし、手の動きで並行8度などは防ぐことができるので、スムーズにできる様になりたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。