ピアノでフリーズ

 4回目の作曲レッスンを受けてきました。今回はこれまでの課題7から課題12までの直しを見てもらい、更にその直しをその場で実施していきました。増音程の進行は気を付けられる様になっていましたが、導音から主音への進行は気をつけていたつもりですが、忘れていたところが少し。まだ法則の数も少ないので、これくらい問題なくこなせる様にならなければ。

 今回はその場での直しをピアノを弾きながらさせてもらったのですが、瞬間的に考えて手を動かしていくのは脳の容量が足りずフリーズしてしまいます。ただ、確かに効率的に考えることが出来ますし、手の動きで並行8度などは防ぐことができるので、スムーズにできる様になりたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。