作曲レッスン開始

 23回目の作曲レッスンを受けてきました。今回から和声法に加え、作曲自体も教えて貰い始めました。まずは8小説のものを何か書いて来てとの事で、前回帰りながら思いついたものを、そのまま書いて持っていきました。これまで何もないところから楽譜を書くという経験がほぼなかったので、伴奏部分の和音の配置はどうしようかや、楽譜の書き方として休符の要不要など、悩むことが多かったです。

 とりあえず作成していった8小説は問題なかったので、次回はこれに続く8小説を書いて、3部形式の曲にしてみることになりました。今回は帰りながらまとまらなかったので、手を動かしながら考えてみようと思います。

 V9短調の大問は残り少しというところまで進みました。まだ気付かずに連続8度などを入れてしまうこともありますし、V7の第7音を下降させ忘れることなどがあり、V9以外のところでミスをしていることがありました。この大問も残り2題ですし、その後の補充問題も長調・短調とかなりの量がありますが、調べながら実施していくことも少なくなってきたので、一気に進めていきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。