TAG 楽曲分析

音の厚み

 102回目の作曲レッスンを受けました。今回で組み合わせ課題の大問が終わり、大きな山を超えたような気がします。まだ単純化されている問題なので、どこが組み合わされるのかや、反復進行の位置なども分かりやすいですが、どこで反復…

組み合わせ

 101回目の作曲レッスンを受けました。組み合わせ課題を進めていますが、組み合わせが複雑になってくると、これで和声がきちんと進行するかという確認などにも時間がかかり、とにかく1つ解くのに時間がかかってしまいます。まだ必ず…

模倣

 100回目の作曲レッスンを受けました。反復進行の課題も随分と進み、組み合わせ課題に入りました。この辺りから和声の入試課題としても出てくるものなので、しっかり身につけていかなければなりません。まずはシンプルな課題なので、…

テキスト

 99回目の作曲レッスンを受けました。まだまだ反復進行の色々なパターンを学んでいますが、徐々に新しい要素が加わる作りは、まさにテキストなのだなと強く感じました。少しずつ反復後のカデンツ部分もスムーズになってきましたが、ス…

2年経過

 98回目の作曲レッスンを受けました。今回で作曲のレッスンを受け始めて2年が経過していました。この2年間で「和声 – 理論と実習」の3巻の2/3辺りまで進むことができました。1年前までは3巻の内容を見ても全く分かりません…

五音音階

 97回目の作曲レッスンを受けました。反復進行の課題もようやく音が動き始め、少し楽しくなってきました。反復部分は機械的に処理していけるのですが、問題は反復が終わった後のカデンツ部分。反復から終止音まで上手に繋ぐことが難し…

全音音階

 96回目の作曲レッスンを受けました。まだ、ひたすら反復進行のパターンを学んでいますが、何も見ない状態でこのパターンを使える気は全くせず、現状では同じパターンを連続していく進行があるということが分かった感じでしょうか。も…

第7音

 95回目の作曲レッスンを受けました。反復進行を続けていますが、バスの反復に合うソプラノのパターンを探すという方法にようやく気付けてきました。ただ、短調の課題では、第7音を導音として扱うかどうか難しく感じます。そして、ど…

反復進行

 94回目の作曲レッスンを受けました。今回から第7章「反復進行」に入りましたが、最適な形がありますし、これまでと考え方が違うので、慣れるのに少し時間がかかりました。分量がかなりあるので、この章を終えるのに時間がかかりそう…

響きが出揃い

 93回目の作曲レッスンを受けました。第6章「和音の補遺」の小問を最後まで実施し、これで「和声 – 理論と実習」に出てくる全ての和音が出揃ったようです。小問を少しずつ解いただけなので、まだこの章で出てきた和音…