未分類

 今日は朝の内に雨も止み、昼間は快適に過ごす事が出来ました。帰国した昨日の内に洗濯やウェットスーツ等も片付けて、後はバイクを組み立てると終了。これはまだする気になれませんでした。明日の仕事です。
 職場近くの橋はこれまで「雨運橋」かと思っていたのですが、どうも「両運橋」だったようです。季節にピッタリな名前かと思っていましたが残念。
P6215573.JPG

 昨日はトレーニングを休みましたが、今日からランニングを再開しました。「Ironamn70.3 Busan」はお腹が痛くなって全く頑張れなかったので筋肉痛もほとんど無し、内臓にもあまりダメージは無いようで心臓も良く動きました。やはり負荷を上げなければ、長時間動いてもそれ程負担にはならない様です。
RIMG1835.JPG
 柳井市内の細い通りを適当に走って茶臼山古墳へ。帰りは少しスピードを上げてみたりしながら、楽しく走りました。次は8月末の「TDS(UTMB)」へ向けて、長い距離を嫌な気分にならずに走り続けられるトレーニングをしなければなりません。
RIMG1836.JPG

 来年の1月に出場しようと思っていた「Challenge Melbourne」という70.3のトライアスロンですが、日程が4月9日に決まったと発表されていました。例年より3ヶ月遅くなり、出場をどうしようか少し迷っています。オーストラリアはまだ行った事が無いので、他に何も大会が無ければ決定かなと。

移動・宿泊まとめ

 韓国の釜山(海雲台)で行われた「Ironman 70.3 Busan」の出場にかかった費用をまとめました。移動・宿泊・レース費用などを全て含めて71,410円。空港から30分程度かかるのですが、タクシーで片道3,000円と、比較的安く移動することが出来ます。海雲台もアクティブリゾートという感じで、色々とまとまっていますし、滞在しやすい場所でした。ビーチの景色が独特なのも魅力です。
IMG_3521.CR2

交通費

 釜山へは「AIR BUSAN」という韓国のLCCを使い、福岡空港から約40分のフライトです。行きは書類を書いていると到着、帰りはいつも通り離陸前から眠り、着陸で起きるというパターン。40分だと寝足りません。機体は小さいですが、時間が短いので何の不自由もありませんでした。
 また、自転車は日本からは1,000円、釜山からはUSD10の追加代金がかかりますが、今回帰りは徴収されませんでした。機体によっては載せられない事も有るとのことなので、事前に電話して良く確認しておいた方が良いと思います。籔は電話で載せられる事を確約してもらってから予約しました。
P6185538.JPG

 金海国際空港から海雲台への往復はタクシーを使いました。片道30km程度ですが、有料道路の料金も含めて30,000KRW以下でした。現在のレートで3,000円以下でしょうか。行きはお昼時で約50分、帰りは早朝だったので約30分でしたが、通勤時間帯は混むようです。
また、日本のタクシーよりも少し大きいので、ACOR「バイクポーターPRO」を後部座席に積む事が出来ました。バンタイプのタクシーは見かけず、全てセダンタイプ。バンタイプのリムジンも空港にはいましたが、海雲台まで50,000KRWとの事だったので、2人以上で移動するなら良いかもしれません。
P6205565.JPG

福岡 〜 金海国際空港(飛行機) 往復AIR BUSAN19,210円
空港 〜 海雲台 往復タクシーKRW60,000(約6,000円)
飛行機超過料金(自転車)1,000円
合計約26,210円

宿泊費

 ホテルは「Ironman 70.3 Busan」のメイン会場の目の前にある「ibis budget Ambassador Busan Haeundae」に宿泊しました。狭すぎず広すぎず、必要な設備は一通り揃っていますし、何よりも会場まですぐというのが魅力です。コンビニもすぐ横にありますし、ご飯も近くで食べる事が出来るので便利です。
 ただ、あまり有名では無いですし、場所が少し分かり辛いようです。タクシーで行くなら、しっかりと場所を示せるようにしておいた方が良いと思います。
P6205562.JPG

ibis budget Ambassador Busan Haeundae2泊14,805円

その他

 エントリィ費もアイアンマンハーフにしては安い方、高速道路や工業団地の様な所もしっかりと封鎖していたので、運営はなかなか大変そうでした。色々と考えると日本付近で最も安く行けるアイアンマンではないかなと思います。
IMG_3620.CR2

Ironman 70.3 Busan エントリィ費USD248.428,115円
海外旅行保険3日間2,280円
合計約30,395円

2016 Ironman 70.3 Busan

 「Ironman 70.3 Busan」に出場するため、朝9時過ぎの飛行機で福岡空港から釜山へ。釜山まで40分の飛行なので、高度が5,000mまでしか上がらずに降りて行きました。機内で入国申告書と税関申告書を書いていたら到着。会場は海雲台のビーチなのですが、そこまではタクシーで移動。釜山は調べていたのと違い、セダンタイプのタクシーしかなかったのですが、約50分の移動で3,000円以下でした。自転車も後部座席に乗せる事が出来ましたし、帰りもこれで空港まで帰ろうと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 予定よりも早く到着できたので、ホテルのロビーで自転車を組み立てて選手受付へ。参加人数が700人以下と少ないので、選手受付や自転車の預け入れもとにかくスムーズ。全く待たずに全ての手続きを済ますことができました。全部で10分程度でしょうかこれまでで最もスムーズ。日本から最も近いIronman 70.3の大会なのですが、日本人の参加は10人以下で全く出会いませんでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 レース会場となっている海雲台ビーチは景色も良く、すでに海水浴も始まっていました。街には観光客がたくさん訪れていましたし、ビーチ周りで賑やかに過ごすには良さそうな街です。明日は5時過ぎから準備をして、6時半頃レーススタート。今年最後のトライアスロンを楽しんでこようと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016 Ironman 70.3 Busan

 19日に出場する「Ironman 70.3 Busan」へ向けて昨日からバイクなどのパッキング開始。飛行時間も1時間以内と近いので、なんだか海外へ行く気がせず、用意も遅くなってしまいました。それでもパッキングは慣れたもの、何も考えずに荷物の出来上がりです。
P6175530.JPG

 装備は「Ironman 70.3 Putrajaya」とほぼ一緒。天気予報が少し怪しくなってきましたが、風はあまり強くないようですし、バイクのコースもアップダウンはあまり無いのでディープリムホイールにしました。
P6165524.JPG

 ニジンニ師匠にご挨拶をして、夜は博多へ移動。昨日はとても体が重くて走れるのか心配な程でしたが、随分と回復してきました。この調子で回復していけば日曜日にはしっかりと走る事が出来そうです。
P6175525.JPG

未分類

 「ASTC アジアトライアスロン選手権2016 廿日市」の公式写真がようやく公開されました。やはり日本の写真撮影サービスは公開が遅い感じ、1週間以上経ってからの更新だと、すでに気持ちは次のレースに向かっているので売上も落ちると思うのですが。
スクリーンショット 2016-05-10 12.18.01.pngスクリーンショット 2016-05-10 12.19.43.png

 柳井市から固定資産税・都市計画税の通知が届きました。広島市の物は1ヶ月前に届いていたので、柳井市の固定資産税・都市計画税は今年は無しかと思っていましたが、どうやらそう甘くは無かったようです。市町村によって通知の時期が違うようで、どうも広島市より柳井市の方が1ヶ月遅かっただけのようでした。

 夜は雨に濡れながら走り、そのまま温泉に浸かろうと思っていたのですが、いざ家を出ようとするとお腹が痛くになり、夜遅くに雨が止んでから走りに行きました。
 街中をぐるりと回り、最近お気に入りの家までほぼ常に下りの1.5kmを気持ちよく流して終了。もう少し山を登れは家まで合計6kmは下りが続くので、良いトレーニングになりそうなルートです。
P5105210.JPG

2016 ASTCアジアトライアスロン選手権 廿日市

 「ASTCアジアトライアスロン選手権」の前日受付と選手説明会に出席するため、メイン会場の廿日市市役所へ。久し振りに日本語での説明を受けたので、なんだかとても丁寧で違和感がありました。日本人は説明も丁寧ですね。水温が15℃しか無いらしく、とても寒いようです。銭湯等の水風呂が大体17℃という話しなので、スイムはかつて無い水温に挑戦です。
P4305125.JPG

 ちょうどエリートクラスの女子・男子が走っているのも少しだけ見ることが出来ました。オリンピックディスタンスだとIronman 70.3とは違ってダッシュですね、集団になっていますし速かったです。
P4305137.JPG

 問題の咳はまだ続いており、明日の出場はどうしようか悩んでいるのですが、とりあえず車に機材は積み込みました。後は現地に行ってから、どうしようか決めようと思いますが、おそらくスタートはしようと思っています。体調は最悪なので、オリンピックディスタンスらしくなく、ユックリと完走狙いのレースになりそうです。
P4305166.JPG

2016 ASTCアジアトライアスロン選手権 廿日市

 「ASTCアジアトライアスロン選手権」に出場するための準備をしました。とりあえず「Ironman 70.3 Putrajaya」から放置されていたバイクのチェックとウェットスーツを出して来ました。今回はオリンピックディスタンスですし、工具は何も持たずに出来るだけ軽い状態で走ろうと思います。パンクしたら終了ですね。逆にランは咳き込んでもすぐ水が飲めるように、ボトルを持って走ろうかと。
P4295117.JPG

 「メジコン錠15mg」を1日飲んだのですが、どうも咳は治まらずに変化が無い様な。お薬の説明を見ると「咳中枢に直接作用し、咳反射を抑制する」と書いてあるのですが、僕の咳中枢麻痺していますかね。それともまだ血中濃度が足りないのか、実は抑制されてこの状態なのか。何にせよ今日中に咳が治まってくれると良いのですが。
P4295108.JPG

2016 Ironman 70.3 Busan

 昨日はセミナを受けに新山口へ。高速道路も車が多く、また事故もちょこちょこ起こっていたようです。天気はとても良かったのですが、車には注意な時期です。
P4124987.JPG

 「レガシィツーリングワゴン(DBA-BRM)」のエアコンフィルタをBOSCH「AF-T07」に交換しました。交換時のODOメータは48,000km。前回の交換から23,000km走行していましたが、交換後も特に変化は感じません。交換もグローブボックス奥に入っているフィルタを入れ替えるだけの簡単な作業でした。
P4124988.JPG

 「Ironman 70.3 Busan」出場のために釜山へ移動する飛行機がようやく決まりました。今回はとても短い期間で行くため、福岡空港発の「AIR BUSAN」に決定。自転車を運ぶには片道USD10かかってしまうのですが、それでも往復で19,210円+20USDと安価に行く事が出来ます。
 航空券の予約前にサポートセンタへ電話で自転車持ち込みについて確認を取っていたのですが、予約後に再度確認をすると空港のカウンターに問い合わせてくれと回され、空港に問い合わせると自転車を運べるか当日にならないと分からないという回答でした。もし自転車を運べないと釜山へ行く意味が無いので、それならキャンセルをしようと再度サポートセンタへ電話すると、サポートから空港へ確認をしてもらい、確実に運ぶことが出来るという事で話が付きました。
 「AIR BUSAN」は小さな飛行機を使っていることもあるようなので、三辺の和が158cm以上の荷物を運ぶ時は事前によく確認しておいた方が良さそうです。

 トレーニングは脚と肩、階段上り降り5往復。
 バーベルを使ってスクワットをしていると、内転筋に違和感が出てきたので中止。肩のトレーニングだけしっかりとして帰宅しました。前日の階段上り降り10往復で脹ら脛が筋肉痛になっているので、昨日は量を半分にして獲得標高も135mとちょっとだけ。それでも身体が重く感じます。

Barbell Squat 40*10 50*10,10,10
Sumo Squat 40*10,10,10
Front Squat 50*10,10,10

Barbell Shoulder Press 25*10 35*10 40*8,6
Dumbbell Shoulder Press 16*10,10,8
Up Right Row 25*10,10,10,10

P4124991.JPG

柳井UJIターン応援の会, 2016 Ironman 70.3 Busan

 レースが終わって4日ですが、ようやく筋肉痛が治まってきました。レース直後から移動でじっと座っていた為に身体が固まったのでしょう、今回はかなり筋肉痛が酷かったです。昨日は雨を避けるために少しダッシュしたのですが、すぐに体が重く感じましたし、まだダメージは残っているようです。
P4054954.JPG

 思っていた通り「Ironman 70.3 Putrajaya」は撃沈したので、予定通りに韓国の釜山で行われる「Ironman 70.3 Busan」にエントリィしました。航空券やホテルなどは事前に調べていたので、スムーズに予約完了。飛行機で1時間という最も近い場所で行われる海外のIronman70.3レース、調べてみるとスイムの行われる「海雲台ビーチ」の水質も汚くは無いようなので期待できます。
ironman 703 busan beach-2.jpg

 夜は前回も参加させて頂いた「柳井UJIターン応援の会」の集会に参加させて頂きました。柳井でスロージョギングの普及に関わっている方のお話だったのですが、確かに健康増進という目的にはとても良さそうな方法でした。継続できる環境があれば成果も出るかなという感じでした。
P4064956.JPG

未分類

 一昨日「Ironman 70.3 Putrajaya」を走り、何とか完走しました。色々とトラブルが重なり、7時間41分18秒ととてつもなく時間がかかってしまいました。最後のランも「Ironman 70.3 Danang」よりも走れたと思っていたのですが、ほとんど変わらず。今回は暑さ以外の色々なものが作用した気がします。
 最もキツかったのはスイムでの水質でしょうか。途中で吐き気が起こり、初めてスイム中に溺れるかと思いました。やっぱり泳ぐなら海ですね、湖は汚い。
IMG_3289.CR2

 レースが終わってホテルに戻ったのが16時、ホテルを出発して空港へ向かうタクシーを18時半に予約していたので、あまりユックリする時間も無くバイクのパッキングやシャワーなどを済ませて出発することになりました。ホテルにタクシーを頼んでいたのですが、ちょうど良いサイズの車を準備してくれていました。この時期はバイクが沢山集まるので、ホテル側もよく心得ているようです。
P4034952.JPG

 飛行機の中はとにかく爆睡。一本目の飛行機は離陸も着陸も覚えていないほどで、二本目もいつの間にか飛んでいました。筋肉痛も確かにあったのですが、それよりも身体が熱を持っていてとにかく暑かったです。日本に帰ってくるとちょうど桜が満開で、景色を楽しみながら山口までドライブすることが出来ました。
P4044953.JPG